スルースキルを身につけ、関係維持

どんな仕事を選ぼうと、ほとんどの場合ある程度の人間関係のトラブルは避けて通れないものです。特に看護関係の仕事となると女性が多くの割合を占めるということもあり、女性同士のトラブルは少なくはありません。
しかし、人間関係が難しそうだからといって自分の希望する職業を諦めてしまうことはありません。逆に言えば、どんな職場でもウマが合わない人のひとりやふたりはいるものなので、自分なりの改善方法を考えて見ることをオススメします。
改善方法として鉄板なのは、基本の挨拶です。どんなに苦手だと思う相手に対しても、笑顔で挨拶するように心がけましょう。たとえ無視されたとしても挨拶をし続けるのです。どんな時でも笑顔で挨拶をしてくる相手に対して、無視を続けることができる人は稀なのではないでしょうか。それに女性同士の場合は、ちょっとしたきっかけで仲良くなれるということもよくあることです。苦手な相手ならば相手との距離感を意識しながら、トラブルを避けるためにあまり近づき過ぎないように、感じよく接するのが面倒を回避するコツです。
そして重要なのが「スルーする力」です。何か嫌なことが耳に入っても、全部スルーしてしまいましょう。看護の世界はただでさえ人の命を預かる大変な仕事です。人間関係にまで気を遣い過ぎていたらストレスは溜まる一方です。嫌なことはなるべくスルーして相手のいいところだけを評価するようにしましょう。そうすればトラブルをいつまでも引きずることはないですし、自分の精神衛生上にもよく、人間関係に悩むことも減るのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です